エキコン部会 

第50回鴨居エキコン ハーバーライツ・オーケストラ 2019年12月15日(日) 
「鴨居まち研」カラオケサークル発足 2019年9月12日(火) 
第49回鴨居エキコン Makiフラメンコの皆さん 2019年9月15日(日) 
第48回鴨居エキコン テリー保谷とブルーウェーブ 2019年7月21日(日) 
第47回鴨居エキコン 2019年4月21日(日) 
過去のエキコンの記録 
 エキコン部会の概要 (2019年4月イベント部会からエキコン専門部会として独立)

第50回鴨居エキコン ハーバーライツ・オーケストラ 2019年12月15日(日)


 復興支援募金の呼びかけ
  災害復興支援チャリチーコンサートと銘打って”ハーバーライツ・オーケストラ”の皆さんに出演頂きました。鴨居エキコンも50回、そして緑区制50周年とあって、演奏時間を80分に拡大しての開催でした。富士山が見える好天とビックバンドの出演とあって開演時間前に立ち見の人垣ができていました。お馴染みのラテンとクリスマスソングにダンスやボーカルが加わり大変な盛り上がりでした。
 緑区制50周年で区役所から”広報よこはま「緑区版号外 むかしの緑区”の提供を受け、区長さん、駅長さん、協賛企業の皆さんも駆けつけてくださいました。
 災害復興支援募金の呼びかけにご協力頂きありがとうございました。64,706円の貴重な浄財をお預かりしました。後日、神奈川新聞社を通して被災地に贈らせて頂きます。

 協賛頂いた企業の皆さん、ご協力のJR鴨居駅、緑区役所に感謝申しあげます。

ハーバーライツ・オーケストラ」の皆さんの迫力ある熱演に大満足
 
感謝の花束の贈呈 ボーカルも加わって 演奏に乗せてステップも軽やか 

ページトップへ


 「鴨居まち研」カラオケサークル発足 2019年9月24日(火)
 第1回鴨居まち研 カラオケサークルを開催致しました。まち研メンバー10名、会員外3名が参加でした。
 最後の5時近くまで歌って楽しみました。最後に「青春時代」を皆で歌いお開きとしました。


 
唄って、食べて、シャベッテ !! 参加の皆さん、交流の輪広がる 

ページトップへ

第49回鴨居エキコン開催 Makiフラメンコの皆さん (2019年9月15日) 

第49回「鴨居エキコン」は趣向を変えて“情熱のフラメンコ”をお贈りしました。会場には「緑区制50周年」の幟も登場しました。
 秋晴れに恵まれ参加の皆さんの出足も良く開演前に満席となり、立ち見の人垣もできました。主催者の挨拶もそこそこに情熱的なフラメンコの踊りと歌に引き込まれ大変な盛り上がりでした。踊りの緩急に合わせて覚えたての「オーレッ!」の掛け声も随所で出て拍手と歓声で沸きました。響きわたるステップの音、声量ある歌声、力強いギターの音色に全員が魅了され大満足の様子でした。主催者のみならず参加者からも花束送贈呈がありました。予定時間を超えて惜しまれつつ熱演は終了しました。
 応援頂いた地元企業様、ご協力のJR鴨居駅、後援の緑区役所に厚くお礼申し上げます。

Makiさんの迫力一杯の踊りに魅了される 生徒さんも舞台狭しと
 
 会場を埋める皆さんから”オーレッ”の掛け声がとび、大喝采

ページトップへ


第48回鴨居エキコン テリー保谷とブルーウェーブ (2019年7月21日)
 特別企画で開催された第48回鴨居エキコン。新任の鴨居駅長さんも駆けつけて下さいました。
 2回目出演のテリー保谷とブルーウェーブが蒸し暑い梅雨空を吹き飛ばすような熱演で来客の皆さんを楽しませてくれました。なじみのラテン、ハワイアン、歌謡曲等全16曲を汗を拭きふき演奏頂きました。”皆で唄おう”では会場の皆さんが大きな声で一緒に歌い「楽しかった」との声も頂きました。
 会場設営も手際よく進み、リハーサルの時間も十分とれました。機材の搬入、設置に汗を流して頂いた会員の皆様、ありがとうございました。出演の皆さんも加わっての反省会も大いに盛り上がりました。

 次回は2019年9月15日(日)の予定です。




テリー保谷さんの挨拶
(鴨居まち研代表)
 
 会場を埋める参加も皆さん
熱演のテリー保谷とブルーウェーブの皆さん  演奏にフラも加わって皆さんを楽しませる 

ページトップへ



第47回鴨居エキコン (平成31年4月21日)
 最多出演の「マチャスカ」の皆さんを迎えて開催されました。好天に恵まれ、午後1時開演にむけて準備も順調に進み11時にはほぼ完了。女子サッカー部員の皆さんにお手伝い頂き、大変助かりました。
 マチャスカの皆さんには南米アンデスの音楽をケーナにのせて全13曲を演奏いただきました。曲間では使用楽器の説明などもあり、珍しい楽器に直接触れさせてもらう一幕もありました。
 テンポの良い曲では自然に手拍子が出て、演奏者と聴衆が一体となって、楽しい一時を満喫しました。

    
新しい横断幕

 次回は2019年7月21日(日)の予定です。
サッカークラブの女子部員が
イス上げを手伝ってくれました
新しい横断幕を背に熱演のマチャスカ  演奏に合わせて手拍子で答える聴衆の皆さん 

ページトップへ



第46回鴨居エキコン開催 平成30年12月16日(日)



 クリスマスツリーが出迎え
  第46回「鴨居エキコン」はクリスマスコンサートと銘打って”神奈川県庁 ブルーハーバーオーケストラ”の皆さんに出演頂きました。開演時刻には小雨も降り出し一気に気温が下がり寒くなりましたが、お馴染みのジャズ、ラテン、歌謡曲のナンバーにボーカルも加わっての熱演に会場は熱気に包まれ、しばし寒さを忘れるひと時でした。
 寒い中、緑区長さんや鴨居駅長さんも駆けつけてくださり、立ち見を含め300名に近い皆さんに迫力あるビッグバンドの演奏を楽しんで頂きました。
  会場準備ではサッカークラブの皆さんが、練習前の貴重な時間を割いて椅子の運び入れや椅子並べをしてくれ、大助かりでした。本当にありがとうございました。
 会場を飾ったクリスマスツリーやバルーンがコンサートを一層盛り上げていました。
 協賛頂いた企業の皆さん、ご協力のJR鴨居駅、緑区役所に感謝申しあげます。

4回目出演の「神奈川県庁 ブルーハーバーオーケストラ」の皆さんの迫力ある熱演に大満足
サッカークラブの皆さんに助けられ 人気バンドの出演で会場に溢れる参加者で通路確保に一苦労

ページトップへ

エキコン部会の概要

1.‟まちの活性化と駅をみんなの交流の場に„との願いをこめて「鴨居エキコン」を開催
    2003年(平成15年)12月からJR横浜線鴨居駅改札口前通路を会場に年3回のペースで
    定期的に開催しています。開催に当たり出演交渉、関係方面との折衝、協賛企業の募集、広
    報活動、会場レイアウトや機材準備等を担当しています。
    現在は4月、9月の第3日曜日、12月の第2日曜日を定期開催日として年3回行っています。

2019年4月からイベント部会と分離して鴨居エキコン担当として発足しました。



ページトップへ


- 鴨居駅周辺まちづくり研究会 -