イベント部会

鴨居福祉まつりまつりでクッキー販売と万華鏡作り 2018年11月3日(土) 
白山地区センターまつりまつりでクッキー販売と万華鏡作り 2018年10月28日(日) 
緑区民まつりでクッキーとバルーン販売、万華鏡作り 2018年10月21日(日) 
第45回鴨居エキコン 2018年9月16日(日) 
鴨居原市民の森ソーメン流しでクッキー販売 2018年8月4日(土) 
鴨居納涼盆踊り大会でクッキー販売 2018年7月27日(金) 
第25回こども風のまつりでクッキーとビニール凧を販売 2018年5月5日(土) 
第44回鴨居エキコン 2018年4月15日(日) 
第3回「鴨居桜まつり」でカモピークッキ販売 平成30年(2018年)4月7(土) 
勝田小学校(港北区)で万華鏡作りを指導 2018年3月29日(木) 
鴨居保育園で凧作り 2018年1月30日(火) 
天満宮に初詣 2018年1月7日(日) 
勝田小学校(港北区)で凧作り 2018年1月5日(金) 
第43回鴨居エキコン 2017年12月10日(日) 
鴨居ふれあい・もちつきフェスタでクッキー販売 2017年12月02日(土) 
イベント部会の概要


鴨居福祉まつりでクッキー販売と万華鏡作り 2018年11月03日(土)

 好天に恵まれ、多くの人が訪れた”鴨居福祉まつり”で協力団体と共に我が「鴨居まち研」も例年通りクッキーと万華鏡作りで参加しました。体育館で開いたブースには人気のカモピークッキーを求める人が次々訪れてくれました。万華鏡は少々手持ちぶたさのきらいもありましたが、クッキーは終了前に完売しました。ブースの背面の壁には新規作成の”鴨居まち研の活動紹介パネル”の掲示もして鴨居まち研の活動を紹介しました。
 準備と販売にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

   
万華鏡作りに挑戦する子も多数  女性会員の販売力は絶大 
 鴨居まち研の活動紹介のパネルも展示しました

ページトップへ


白山地区センターまつりでクッキー販売と万華鏡作り 2018年10月28日(日)

  「白山地区センタまつり」が予定通り開催されました。「鴨居まち研」もクッキーの販売と万華鏡製作指導で協力しました。この日は全館解放で中庭に用意される”交流”の場も大賑わいでした。「鴨居まち研」のカモピークッキー販売は玄関わきで、万華鏡の製作指導は2階の体験コーナーで行われました。出足好調で、用意したクッキーは昼過ぎには完売でした。万華鏡作りも盛況で指導に当たった会員は大忙。世界で唯一つの万華鏡を覗きこんで大満足げな様子でした。
 準備と販売にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

   
玄関わきで人気のクッキー販売  2階の体験コーナーで万華鏡作りのお手伝い 

ページトップへ


緑区民まつりでクッキーとバルーン販売、万華鏡作り 2018年10月21日(日)

 緑区民祭りが「緑と森のフェスティバル」と銘打って四季の森公園を会場に行われました。当日は雲一つない秋晴れで展望台からはすっかり雪化粧した富士山が望めました。広い園内に4つの会場が設けられ、全部で100張り近いテントが建ち並び人波で埋まりました。
 「鴨居まち研」も“南口・展望広場”で例年通りカモピークッキとバルーンの販売、万華鏡製作指導販売で参加しました。今年もメイン通路に面した絶好の場所での販売で、人気のカモピークッキーは午後1時過ぎには完売となりました。その後はバルーンと万華鏡作りで午後2時半まで頑張り、後片付けをして3時に解散しました。準備と販売にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

好天に誘われ南口・展望広場も人波で埋まる 人気のクッキー販売に奮闘、午後1時頃には完売
万華鏡作りに挑戦してくれました 展望台から望む富士山 バルーン販売も人気

ページトップへ


第45回鴨居エキコン開催 (平成30年9月16日) 
 今回は鴨居エキコン初出演の”ラウアエフラストジオ”と”テリーズバンド”の2部構成でした。
 第1部の鴨居のフラ教室”ラウアエフラストジオ”の皆さんにはハワイアンの曲にのせてアンコールを含め11曲踊って頂きました。時には楽器を手に全身で気持ちを表現して会場の拍手を誘っていました。夫々の手足や体の動きに意味があり、解説に耳を傾け、勉強もしました。
 第2部は鴨居在住の音楽仲間で3年前に結成された”テリーズバンド”の登場。中高年にお馴染みのラテン、ジャズや歌謡曲など全11曲。恒例の”皆で歌おう”は誰もが知っている「高校三年生」で参加者も大きな声で一緒になって歌いました。メンバー作詞・作曲の曲の披露もあり、大きな拍手が送られていました。これからの活躍が期待されます。
 今回は台風21号と北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々にと特別に募金箱が設置され、多くの方から温かい義援金を賜りました。ありがとうございました。然るべき機関を通して贈らせて頂きます。
 次回開催はは12月16日(日) 出演はブルーハーバーオーケストラの予定です。
 台風21号・北海道胆振東部地震
の募金箱を受付に設置
 
 今回も地元10企業の皆さんに
協賛頂きました
ラウアエフラストジオの皆さんによるフラ
アンコールを含め11曲踊る
テリーズバンド、鴨居エキコンに初出演
ラテン・ジャズ・歌謡曲など会場の皆さんと一体で
 
 鴨居のアーティストの演技と演奏に大勢の方々に足を運んで頂きました

ページトップへ



 鴨居原市民の森ソーメン流しでクッキー販売 2018年8月4日(土)

 今日も猛暑日かと思われる8/4の午前、鴨居原市民の森で、愛護会主催の「ソーメン流し」が行われ”鴨居まち研”もクッキ販売の模擬店を開きました。朝9時すぎに準備完了、続々と訪れるお客さんを待ちます。ソーメン流し参加者は受付を済ませ、協力団体の焼き鳥やかき氷、射的、地場野菜の模擬店巡りを楽しんでいました。まち研のブースにも人気のカモピークッキーのファンが次々に訪れ、10時半過ぎには予定数を売りつくしてしまいました。買いそびれて残念そうな方も多数。もう少し多く用意しても良かったと反省しきりでした。
 主催の方にお聞きすると500人程の人がソーメン流しに参加されたそうです。暑い中会場の設営と運営に奮闘された愛護会の皆様、ありがとうございました。

開店、お客さんを待ち構える 早々に残りわずか。買いそびれの方も

ページトップへ



鴨居納涼盆踊り大会でクッキー販売 2018年7月27日(金)

 7/27と7/28の予定が台風12号の接近で28日は中止となりました。当日は15時から準備をして17時過ぎから販売開始。参加者もぞくぞく集まり、校庭は人で一杯になり、其々模擬店巡りを楽しんでいました。陽が落ちて辺りが暗くなるころには櫓の周りで踊りの輪もできていました。一夜だけの販売で売れ残りが心配されましたが、女性販売員の奮闘で午後8時には完売となり思わず”バンザイ”でした。夫々趣向を凝らした団体の「踊りコンテスト」では大きな踊りの輪ができ、大いに盛り上がりました。心配された雨には幸い降られることなく、午後9時無事終了し、テントや机を片づけて帰路につきました。設営や販売にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

 
会場を埋めた参加者。模擬店は大賑わい 
小さなお客さん、お買い上げ 2日間での予定が一夜に変更
販売に力が入り一夜で完売

ページトップへ



第25回こども風のまつりでクッキーとビニール凧を販売 
                                       2018年 5月 5日(土)


 第25回を迎えた「みどり・川と風の会」主催の”こども風のまつり”でクッキーとビニール凧の販売をしました。会場は地域の子どもたちが描いた約500匹の鯉のぼりが元気良く泳ぎ、体験・学びのコーナーや手作りのコーナー、こどもフリーマーケット等の催しが盛り沢山。当日は青空が広がり半袖で丁度よい行楽日和になり、会場は親子連れで大賑わいでした。
 鴨居まち研は例年通りクッキー販売とビニール凧作りで参加。クッキーは女性販売i員が加わり少し多めに用意しましたが午後1時頃には完売、ビニール凧作りも大人気で次々に訪れる親子に絵付や骨付、揚げ糸付の手伝いに大忙しでした。子供たちは自分で絵付けした凧をその場で揚げて大喜びでした。準備やクッキー販売、凧作りに終日ご奮闘頂いた会員の皆さん、ありがとうございました。

ビニール凧作りは大忙し 好天に恵まれ会場は大賑わい
手づくり鯉のぼりが元気に泳ぐ
クッキーは午後1時頃で売り切れ 自作の凧を早速揚げて大喜び 消防の放水体験や
ボート乗りもありました

ページトップへ


第44回鴨居エキコン (平成30年4月15日)
 マリンバキッズ と The GRACE の2部構成でお届けしました。当日の朝は春の嵐で開催が心配されましたが、準備の始まる9時過ぎからは陽が射しだし、一安心。会場の設営には「次代塾」参加者も加わり順調に進み11時過ぎにはほぼ終了、出演者のリハーサルが始まり足を止めて拍手も起きる姿も見られました。
 朝の風雨のせいかお客さんは少々少な目でしたが、6歳~12歳のあどけない子ども達が演奏するマリンバに盛んな拍手が送られていました。就学前のメンバーもお揃いのTシャツを着て踊ってくれました。小さな奏者は踏み台に上がっての演奏で、その迫力に魅了された45分でした。アンコールを含め10曲演奏頂きました。
 第2部は鴨居エキコンでお馴染みのメンバー(アンジェラ)が中心の The GRACE。お揃いの衣装の3人に美しい歌声とトーク、振り付けをご披露頂きました。圧巻はキャンデーズメドレー、全3曲を一気に歌い上げ盛んな拍手が送られていました。最後に恒例の”鴨居まち研の歌”を全員で歌い、さらにアンコールに応えて頂き3時少し前に無事終了しました。
 協賛頂いた企業の皆さん、ご協力のJR鴨居駅、緑区役所の皆様、ありがとうございました。又、会場設営にご尽力頂いた会員や「次代塾」の皆さん、ありがとうございました。

 次回は平成30年9月16日(日)の予定です。


鴨居エキコンでお馴染み

The GRACE の皆さん



就学前のメンバーは
演奏に合わせ踊りを披露

踏み台を使って熱演





2mを超えるマリンバの各パートを3人で演奏
6歳~12歳のあどけない子ども達が演奏するマリンバに盛んな拍手が送られる

ページトップへ



第3回「鴨居桜まつり」でカモピークッキ販売 平成30年(2018年)4月7(土)

 今年の3月は記録的な暖かい日が続いて桜は例年より早く咲き、残念ながら当日は葉桜になってしまっていましたが、鴨居駅北側の鶴見川堤防に植えられた約100本の桜のもとで「第3回鴨居桜まつり」が盛大に行われました。
 商栄会や鴨居連合自治会関連団体が約40店を超える模擬店を並べ、通りは人波が絶えませんでした。曇り空で風の強い一日でしたが、桜の木の下にシートを敷いて食事を楽しむグループも見られました。
 イベントでしか手に入らない人気のカモピークッキーは上々の売れ行きで午後1時には予定数を売りつくしてしまいました。準備や販売にご協力頂いた多くの会員の皆さん、ありがとうございました。

堤防の桜約1100本が満開で大勢の人を出迎える 3/25からライトアップされた桜並木
午前10時開始を前に準備完了 10名を超える会員の力で売れ行きは上々
咲き遅れた桜も」応援

ページトップへ


勝田小学校(港北区)で万華鏡作りを指導  2018年(平成30年)3月29日

 横浜市の“はまっ子ふれあいスクール”に協力し、港北区の勝田小学校で万華鏡作りを指導しました。
 当日は青空が広がり、ソメイヨシノはほぼ満開でした。指導担当9名が午前8時半に鴨居駅北口に万華鏡の材料を持って集合。車に分乗し、子ども達が待っている勝田小学校(港北区)へ向かいました。
 まち研の指導で約50名の児童が用意された8ツのパーツをセロテープで貼り付け手際よく組み立ていました。早速出来上がった世界でただ一つの自分の万華鏡を覗き、その美しさに驚きの声を上げていました。中には友達と見せあって、違いを確認する子どももいました。
 材料の準備は大変ですが、子ども達の喜ぶ姿に接し、充実した時を過ごしました。


 まち研の指導で一生懸命組み立てる 8ツの部品を組み立て出来上がった
万華鏡を覗き込む

ページトップへ



鴨居保育園で凧作り(平成30年1月30日)
「鴨居保育園」での“ビニール凧作り”は、今年も実施することになり、1月30日、9名の「まち研」会員が保育園を訪れました。対象は23名の年長さんで待ち構えていてくれました。
 早速作り方を説明し、用意した材料(ビニールシート、竹ひご、糸目糸、上げ糸、下絵)などを配って、お絵描きに挑戦です。今年は“かもぴー”や”どらえもん”が中心です。約30分で夫々の「凧」が完成しました。
 完成後は屋外に出て皆で “我がカイト”を躍らせ歓声をあげながら駆け回る子供たち、・・・大成功でした。
ビニール凧の作り方を話す
 
園庭を駆け回って凧あげを楽しむ 園児手作りのお礼をいただく

ページトップへ



天満宮に初詣  2018年(平成30年)1月7日

 「鴨居まち研」が日常の掃除などで協力している「天満宮」に約20名が集まり、初詣をしました。正月恒例の行事です。この日は鴨居駅の清掃、自治会と協力しての鴨池大橋でのゴミ拾い、西河内公園の清掃の後での集合でした。
 会員の健康と鴨居まち研の発展、そして地域の皆さんの安全・安心を全員で祈願しました。心地よい陽ざしで空気も澄んでいて、鴨居駅からは富士山もよく見えていました。

天満宮に初詣の皆さん ゆで卵を頂いたりビール・みかんを
口に暫しの歓談

ページトップへ



勝田小学校(港北区)で凧作り  2018年(平成30年)1月5日

 「鴨居まち研」では、小学児童を対象とした課外授業・横浜市の“はまっ子ふれあいスクール”に協力してこれまでも、青葉区、港北区にもあしを延ばして参加しています。
 当日は曇り空でかなり気温が下がり寒い一日でしたが、初仕事に7名が参加しました。作業の方は、さすがに保育園児と違って、理解が早く、好みの絵を素早く描き上げ、骨と揚げ糸をつけて早速校庭へ。風がほとんどなかったので、走り回って自分の凧を揚げて喜んでくれました。
元気な子供たちに接し、充実した時を過ごしました。

 40人を超える“浜っ子達”
一生懸命思いおもいの絵を描く
風がないので、作りたての凧をもって
校庭を走りまわる

ページトップへ



第43回鴨居エキコン開催 平成29年12月10日(日)
 鴨居エキコン最多出演のパナソニック・カウント・セイノウ・オーケストラを迎え、椅子席は開演15分前には全部塞がり、立ち席も2重、3重となり、通路確保に一苦労する程の参加者のもとで開催されました。
 当日は会場からうっすらと富士山も望めました。開演前には緑区役所の市政に関するアンケートにもご協力頂きました。会場を飾ったクリスマスツリーやバルーンがコンサートを一層盛り上げていました
 お揃いの赤いブレザーと帽子がクリスマスコンサートにふさわしい雰囲気を醸しだしていました。お馴染みのクリスマスソング等をボーカルを従えビッグバンドの迫力ある演奏で聴き入る大勢の皆さんを魅了しました。師走の忙しさをしばし忘れ、全10曲、楽しい一時間がアッという間に過ぎてしまいました。アンコールで更に一曲演奏頂き、ささやかな花束を送呈して無事終了しました。
 協賛頂いた企業の皆さん、ご協力のJR鴨居駅、緑区役所に感謝申しあげます。


   
会場からの富士山とバルーンのサンタさん


6回目出演の「パナソニック・カウント・セイノウ・オーケストラ」の皆さんの迫力ある熱演に大満足
クリスマスソングもふんだんに 人気バンドの出演で会場に溢れる参加者で通路確保に一苦労

ページトップへ


鴨居ふれあい・もちつきフェスタでクッキー販売  平成29年12月2日(土)

 今年で27回目の「鴨居ふれあい・もちつきフェスタ」が行われ、大勢の人が会場を埋め、つきたての餅を求めようと長い行列が出来ていました。今回はテントの配置が変わり、餅つきの様子をまじかに見ることが出来ました。アトラクションでは東鴨居中学校の吹奏学部の皆さんが迫力ある演奏を披露してくれました。例年通り協力団体の模擬店がテントを並べ、「鴨居まち研」もクッキー販売で協力しました。少々用意したクッキーが少なかったのか開店一時間余りで完売してしまいました。準備と販売にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

開店1時間程で完売 「鴨居まち研」のブース。お手伝い頂いた皆さん
力強く餅をつき上げる 鴨居小の皆さんがポスターを掲示 子供餅つき体験に挑戦

ページトップへ


イベント部会の概要

1.‟まちの活性化と駅をみんなの交流の場に„との願いをこめて「鴨居エキコン」を開催
    2003年(平成15年)12月からJR横浜線鴨居駅改札口前通路を会場に年3回のペースで
    定期的に開催しています。開催に当たり出演交渉、関係方面との折衝、協賛企業の募集、広
    報活動、会場レイアウトや機材準備等を担当しています。
    現在は4月、9月の第3日曜日、12月の第2日曜日を定期開催日として年3回行っていま。


2.地域イベントに参加
    地域で行われるイベントに参加し、「鴨居まち研」オリジナルの”カモピークッキー&ラスク”を
    販売しています。2001年(平成13年)秋頃に商品化し、各種イベントで販売を開始しました。
    「鴨居まち研」のマスコットキャラクターをラベルにあしらった”カモピー&ラスク”は美味しいと
    大人気で、イベントでは欠かせない模擬店になっています。

    又、2017年から幼稚園や小学校での凧作りや万華鏡作り等の指導も担当することになりました。


主な参加イベント
  5月 川と風のまつり
  7月 鴨居納涼盆踊り大会
  8月 鴨居原市民の森「ソーメン流し」
 10月 緑区民祭り
      白山地区センタまつり
 11月 福祉まつり
 12月 ふれあい餅つきフェスタ

  随時 幼稚園、小学校等での凧・万華鏡作りの指導 

 3.天満宮初詣

新年会を兼ねて会員一同で天満宮に初詣をしています。

新年にあたり、会の発展と安全な街、地域の方々の健康を祈願しています。


ページトップへ


- 鴨居駅周辺まちづくり研究会 -